よくあるお問い合わせ (FAQ)

取引時確認前に準備が必要なものはありますか?(法人のお客様)

●身分証明証
申請者の本人確認には公的身分証(運転免許証など)が必要となります。
これはTRUSTDOCKアプリでの認証に用います。

そのため、個人を証明する公的身分証明証を1点ご準備ください。
弊社で利用できる本人確認書類については、以下の7点になります。

・運転免許証
・パスポート(写真の見開きページ、住所が記載されたページ)
・個人番号カード(マイナンバーカード)表面
・住民基本台帳カード(顔写真ありのみ)
・在留カード
・運転経歴証明書
・特別永住者証明書

 

●登記簿(履歴事項全部証明書)

法人確認書類としては登記簿(履歴事項全部証明書)が必要となります。

・発行日が申請日から6か月以内のもの
・登記簿の原本をスマートフォン等のカメラで撮影した画像データをアップロードいただきますので、ご準備ください。
 スキャン画像はご利用不可となりますのでご注意ください。
・撮影時には書類の四隅が画像内に収まり、地紋や透かしが写るよう明るさをご調整ください。

 

●委任状

申請者が法人の代表者でない場合は、委任状をご用意いただく必要がございます。
委任状はフォーマットをご用意しておりますので、ご活用ください。
https://skillful-pancake-7200.twil.io/assets/PowerOfAttorneyTemplate.docx

 

・代理人の氏名、住所は申請者の個人認証で登録いただいた内容と一致するようご注意ください。
・委任者は代表取締役に限らず当該契約において決定権を有する方であればどなたでも結構です。
 ただし、社印、代表者印、執行役員印など組織として正式な書類発行に用いる印鑑にて押印をお願いいたします。
・委任状の原本をスマートフォン等のカメラで撮影した画像データをアップロードいただきますので、ご準備ください。

_______.png

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。