よくあるお問い合わせ (FAQ)

取引時確認前に準備が必要なものはありますか?(個人のお客様)

TRUSTDOCKアプリを使って個人認証を行っていただきます。
そのため、個人を証明する公的身分証明証を1点ご準備ください。
弊社で利用できる本人確認書類については、以下の7点になります。

・運転免許証
パスポート(所持人記入欄(住所欄)がある場合はご利用いただけます)
・個人番号カード(マイナンバーカード)表面
・住民基本台帳カード(顔写真ありのみ)
・在留カード
・運転経歴証明書
・特別永住者証明書

 

  新パスポートの本人確認書類としての取り扱いについて
2020年2月4日以降に発給申請されたパスポートについては、現住所等を記載できる所持人記入欄が廃止されたことに伴い、 本人確認書類としてご利用いただけません。 ご留意くださいますようお願いいたします。


申請者ご本人ではなく代理人が申請を行う場合は、代理人ご自身の公的身分証明証と、利用者からの委任状が必要になります。

※代理人が利用者の同居の親族または法定代理人の場合に限り、委任状は不要です。

委任状はフォーマットをご用意しておりますので、ご活用ください。

https://skillful-pancake-7200.twil.io/assets/PowerOfAttorneyTemplate.docx

委任状はスマートフォン等のカメラで原本を撮影し、以下の問い合わせフォームまで画像データを添付してご提出ください。

https://cloudapi.zendesk.com/hc/ja/requests/new?
※お問い合わせの内容は、「取引時確認」を選択してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。