よくあるお問い合わせ (FAQ)

取引時確認の全体的な手続きの流れを教えてください。(法人のお客様)

法人のお客様の場合は、実際に取引時確認の手続きを行っていただく申請者様個人の本人確認と、法人確認の両方が必要となります。
どちらも承認された後、郵送での法人確認を行います。

①申請フォームへのお客様情報入力と、TRUSTDOCKアプリで申請者様の個人認証、法人確認書類のアップロードを行ってください。

 ●申請フォームへの情報入力と、法人確認書類のアップロード手順は以下のコンテンツをご参照ください。
  URL https://verify.kddi-web.com/identification/
 【法人のお客様向け】取引時確認情報の登録方法について
https://cloudapi.kddi-web.com/magazine/other/corporate-transaction-confirmation-information-registration-method

 ●TRUSTDOCKアプリでの個人認証は以下のコンテンツをご参照ください。
 【法人・個人様共通】TRUSTDOCKアプリを用いた個人認証の方法
  https://cloudapi.kddi-web.com/magazine/other/trustdock-personal-authentication-methodhttps://cloudapi.kddi-web.com/magazine/6267/

②申請後、認証結果がメール通知されますのでご確認ください。
 もし「否認」となった場合は、登録情報の修正、TRUSTDOCKの再認証、法人確認書類の再アップロードをお願いします。

③認証の結果が承認となりましたら、ご登録頂いた法人住所に宛に取引時確認通知書を追跡可能な手法で郵送いたします。
 2週間前後で到着致しますので必ずお受け取りをお願いします。
 ハガキの受取確認後、再度弊社にて申請内容を確認し、不足情報などがあればメールでお問合せさせていただきます。
 問題がなければ取引時確認完了の旨をメールでお送りします。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。