よくあるお問い合わせ (FAQ)

画像、音声が出ない、品質が悪い、繋がらない場合の確認事項

画像、音声が出ない場合の確認事項

ブラウザの場合は対応ブラウザかご確認ください。もし Chrome 以外のブラウザをご利用の場合、最新版の Chrome で発生するかお試しください。
https://jp.twilio.com/docs/video/javascript#supported-browsers

 

ブラウザやアプリはカメラやマイクの許可が必要となります。ブラウザやアプリの終了、もしくはOSの再起動後、許可ダイアログで許可を選択ください。再起動により利用できる場合はデバイスの許可を与えていない可能性があります。

プログラムによるデバイスの制御は下記をご参照ください。
https://jp.twilio.com/docs/video/configuring-audio-video-input-and-output-devices
https://jp.twilio.com/docs/video/ios-v5-configuring-audio-video-inputs-and-outputs

https://jp.twilio.com/docs/video/android-configuring-audio-video-inputs-and-outputs

 

アクセストークンは下記をご確認ください。
https://jp.twilio.com/docs/video/tutorials/user-identity-access-tokens

  • 複数に同一の Identity を渡していないか
  • 有効期限が切れていないか
  • アクセストークンの形式が正しいか(クイックスタートで利用できるかご確認ください)

 

画像、音声の品質が悪い場合の確認事項

ネットワーク品質をご確認ください。ネットワークの品質が画質や音質品質の最大の理由となります。4G や、月末に通信制限を受けたネットワークでは安定しないケースがあります。WiFi ではなく有線で改善するかご確認ください。

 

もし日本国内でサービスを提供する場合は region に jp1 を必ずご指定ください。指定がない場合はアメリカ経由になる可能性があり、画質の低下や音声の遅延の原因になります。
https://jp.twilio.com/docs/video/tutorials/video-regions-and-global-low-latency

 

画面サイズを小さくすることで利用通信量を下げる、maxVideoBitrate や maxAudioBitrate で帯域の制限、Simulcast をお試しください。
https://jp.twilio.com/docs/video/tutorials/developing-high-quality-video-applications
https://jp.twilio.com/docs/video/tutorials/using-bandwidth-profile-api

https://jp.twilio.com/docs/video/tutorials/working-with-vp8-simulcast

WebRTC の動画、音声の再生は端末で動作するため、古い端末や、負荷の高い端末では遅延や乱れの原因となります。別の端末で発生するかご確認ください。また、WindowsUpdate やアンチウイルスのスキャンなど、バックグラウンドで他の負荷の高い処理がないかご確認ください。

イヤホンやヘッドフォンをご利用の場合、イヤホンと端末接続時にノイズが発生したり、ケーブルの断線で音声が悪い場合があります。ビデオ接続前にイヤホンを接続する、別のイヤホンで問題が発生するかご確認ください。

 

繋がらない

動画や音声の通信に必要な IP やドメイン、ポートが開放されているかネットワーク環境をご確認ください。Signaling Communication と Media Servers の両方の設定が必要になります。region に jp1 を設定した場合は、jp1 のドメインと IP を開放ください。
https://jp.twilio.com/docs/video/ip-addresses

ネットワークの解放有無は下記で確認が可能です。赤く FAILED が出る場合は IP もしくはポートが開放されていません。上記ページを参照し、IP と ポートの開放をお願いいたします。
https://networktest.twilio.com/

 

調査ツール

Twilio は問題調査に役立ついくつかのツールを提供しています。

- Twilio Video Insights ... Twilio コンソールで問題のあった通信を絞り込むことが可能です。Twilio コンソールにメニューがない場合はログイン後、こちらからアクセスしてください

- Twilio Video JS SDK Logs ... 開発時に非常に有用です

- Twilio Video Room Monitor ... リアルタイムに Room の利用状況を確認できます

- Twilio Video Diagnostics App ... リアルタイムに利用帯域や Jitter などを検知できます

- Twilio Network Test ... 簡易にポートの開放状況を確認できます

 

共通の確認事項

ログの確認

ログに問題の原因と解決策が記録されている場合があります。

https://jp.twilio.com/console/debugger

https://jp.twilio.com/console/video/insights/dashboard

Video Insights の活用方法についてはTwilio VideoのInsights機能でビデオセッションのPDCAを高速回転!を参照ください。

 

制限事項

Video の制限は下記となります。API の GET は 80/s、POST は 20/s の制限にご注意ください。事前に部屋を作成する、時間を置いてアクセスするなどご検討ください。

https://jp.twilio.com/docs/video/programmable-video-limits

 

最新 SDK

古い SDK はバグやパフォーマンスが悪い場合があります。最新 SDK で再現するかご確認ください。
https://github.com/twilio/twilio-video.js/blob/master/CHANGELOG.md

https://www.twilio.com/docs/video/changelog-twilio-video-ios-latest

https://www.twilio.com/docs/video/changelog-twilio-video-android-v7

 

デモアプリの確認

問題の切り分けのためにデモ用アプリでも再現するかご確認ください。

https://github.com/twilio/twilio-video-app-react
https://github.com/twilio/video-quickstart-js
https://github.com/twilio/video-quickstart-android
https://github.com/twilio/video-quickstart-ios

 

他 WebRTC 利用サービスが正しく稼働するかお試しください。Zoom は限定的な WebRTC 利用となるため、WebRTC を利用した Google Meet や Facebook Messenger のビデオ通話などでお試しください。

 

Twilio で障害が発生していないかご確認ください。
https://status.twilio.com/

https://cloudapi.kddi-web.com/news/incident

 

以上で解決できない場合は下記情報を添えてお問い合わせください。

1. 利用 SDK とそのバージョン
2. 問題の発生する端末情報 (ブラウザや端末の名前とバージョン)
3. 頻度 (100% か、何件中何件か、特定日時など)
4. 傾向 (特定の端末やユーザ、昼や月末に発生しやすいなど)
5. 現在も発生していますか
6. エラーメッセージはありますか
7. 再現方法はありますか

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。