よくあるお問い合わせ (FAQ)

Twilio Functions について

Twilio Functions ( 以下 Functions ) は Node が稼働する Serverless 環境です。

 

2 つの Functions

Functions は 2 種類あります。Twilio コンソールから利用する UI 版 ( Classic ) と、API でデプロイが可能な API 版 ( Services ) です。UI 版には API がないため Twilio コンソールからの操作のみとなります。それぞれのドキュメントとコンソールは下記となります。

 

UI 版 Classic

https://www.twilio.com/docs/runtime/functions

https://jp.twilio.com/console/functions/manage

 

API 版 Services

https://www.twilio.com/docs/runtime/functions-assets-api

https://jp.twilio.com/console/functions/overview/services

 

UI 版 Classic

 

・概要についてはこちらをご参照ください。

https://support.twilio.com/hc/en-us/articles/115007737928-Getting-Started-with-Twilio-Functions-Beta-

 

・Check for valid Twilio signature とは何ですか?

Twilio からのアクセスを保証する仕組みとなります。URL が知られても Twilio からのアクセスだけに制限ができます。詳細はこちらを参照ください。

https://www.twilio.com/docs/usage/security#validating-requests

 

・Twilio Functions のサンプルコードはありますか?

SMS 送信や電話発信などのサンプルはこちらで提供しております。

https://www.twilio.com/docs/runtime/quickstart

https://github.com/twilio-labs/function-templates

 

・Twilio Functions の制限について

処理は 10 秒以内となります。その他の制限事項は下記をご参照ください。

https://www.twilio.com/docs/runtime/functions/request-flow#request-limitations

 

・Twilio Functions の実行の仕組みについて

event に POST/GET の値が入ります。その他仕組みについては下記をご参照ください。

https://www.twilio.com/docs/runtime/functions/invocation

環境変数は Twilio コンソールから設定可能です。

https://jp.twilio.com/console/functions/configure

 

・npm モジュールのインストール方法

ドキュメントと、npm モジュールをインストールする Twilio コンソールは下記となります。

https://www.twilio.com/docs/runtime/functions/packages

https://jp.twilio.com/console/functions/configure

標準で入っている twilio モジュールは古いため最新版に更新することを強く推奨します。古いバージョンは Sync の一部オプションや、Verify v2 が利用いただけません。

https://www.npmjs.com/package/twilio

 

・Private Asset の Functions からの利用方法

Private Assets は Function 以外から利用できないファイルです。利用方法のサンプルコードはこちらをご参照ください。

https://www.twilio.com/docs/runtime/assets

Assets の制限はこちらをご参照ください。

https://www.twilio.com/docs/runtime/assets#limitations

 

・デバッグについて

作成した Functions の画面下に LOGS があり、画面を開いている間は console.log などのログがリアルタイムに表示されます。

https://jp.twilio.com/docs/runtime/functions/debugging

エラーは下記に記録されます。

https://jp.twilio.com/console/debugger?quickDate=24

 

・npm モジュールの追加・更新はこちらを参照してください。

https://www.twilio.com/docs/runtime/functions/packages

https://jp.twilio.com/console/runtime/functions/configure

 

・その他の FAQ について

callback について、JSON で返す、CORS といった話題を扱っています。

https://jp.twilio.com/docs/runtime/functions/faq

 

API 版 Services

 

Services は Node.js の Express のようにローカル環境で git  管理やお好きなエディタを利用して開発ができ、Twilio CLI からデプロイ可能なサービスです。

 

・クイックスタートはこちらをご参照ください。

https://www.twilio.com/docs/runtime/functions-assets-api/quickstart

Twilio CLI など便利なツールはこちらを参照ください。

https://www.twilio.com/docs/labs/serverless-toolkit

 

・各種 API 情報

https://www.twilio.com/docs/runtime/functions-assets-api/api/service

 

・制限事項について

作成可能なサービス数や Asset の数などはこちらをご参照ください。UI 版 Assets と別になります。

https://www.twilio.com/docs/runtime/functions-assets-api

 

・GitHub Actions と CI/CD の利用例

https://www.twilio.com/blog/an-introduction-to-ci-cd-for-twilio-functions-using-github-actions

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。