よくあるお問い合わせ (FAQ)

Twilio からの着信を拒否した後、すぐまた呼び出しがある。これはなぜですか?

キャリアや機種による着信拒否時の実装により、Twilio に再発信を依頼するためです。

着信拒否の挙動は統一した規格が制定されていないため、キャリアや機種によって返す制御信号が異なります。

制御信号がキャリアの基地局の障害時と同じため、Twilio は日本のキャリアの障害と判断し、海外から再発信をして通話の成立を試みます。

海外からの発信のため、通知する番号が非通知や、+81 形式の番号が通知されることがあります。

Twilio が受け取る信号は着信拒否かキャリアの障害か判別することができないため、Twilio 側では制御不可能な事象となります。

また、どのキャリアや機種で発生するかは、キャリアと機種に依存するため Twilio から情報を提供することができません。

対策はありますか

着信拒否を減らす

呼び出し時間を短くする、一定時間で切断するなどし、着信拒否される前に電話の終了をご検討ください。

この記事は役に立ちましたか?
2人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。